1. TOP/
  2. 企業情報/
  3. 経営理念

経営理念

「高度な技術力と、豊かな発想力で平和と豊さに貢献する」

日本は世界で豊かな国のひとつです。
そして、豊さを未来へ継承する事は、とても重要な役割だと言えます。
現在、先進国は内需減少を背景に短期的な成長を求め、新興国市場にグローバル戦略を
集中化させています。
しかし、先進国のいずれかが勝利しても、経済的なインパクトは非常に大きいです。
同時に世界の貧困層(Base of the Pyramid)は、経済システムから増々乖離し、
置き去りにされつつあります。

AZAPAは、こうした経済問題を前提に“日本の存在はどうあるべきだろう?”を考え、
技術の提供によるゼロ資源から脱却と自立への産業の牽引、
経済市場の形成へと導くことを可能とすべく、
「高度な技術力と豊かな発想力」によって、連続性のイノベーション(革新)を起こします。
この挑戦こそ、サスティナブルな「平和と豊さ」を継承する答えであると固く信じています。

AZAPAの遺伝子(DNA)は、オリーブの同種で結実しない形質と同じく、
人・宗教・国を越えて共創できる象徴として、皆様と共に社会に貢献してまいります。

代表取締役社長 近藤康弘
代表取締役社長 & CEO
近藤 康弘

ページの先頭へ