1. TOP/
  2. KEY Tech

KEY Tech

/ サスティナブル社会の実現と BOP市場へ貢献

AZAPAの考えるサスティナブル社会とは、 先進国が新興国に技術を提供し、 自立した経済と産業を確立させていく社会。 現在のように内需減少を背景に、新興国市場へ グローバル戦略を集中させる多くの先進国のやり方は 自らの利益のためであり、かつ短期的な成長にすぎません。 「先進国として日本は何をすべきか」を考えるAZAPAは 自分たちの開発した技術を新興国の貧困層市場へ投入し、 経済市場の形成を導くことが自らの使命と位置づけています。 「平和と豊かさ」を享受するのは日本をはじめ ほんの一握りの国だけです。
現在私たちが受けている恩恵を世界と未来の子どもへツナゲたい。AZAPAの目指す世界です。

画像

4つの事業による KEY Technology

サスティナブル社会を実現するために、AZAPAは事業の有機的な組み合わせにより、
連続的なイノベーションを創造します。

  • Energy
    再生可能エネルギーの可能性に挑戦し、サスティナブル社会を牽引する。
    • 2000W社会に向けたエネルギーシステム構築
    • エネルギー拡散社会における最適化
      (都市化と過疎化のリスク分散する消費エネルギーのハイブリット)
  • Info Tech
    ソーシャルネットワーク技術によるエネルギーと情報の最適化を実現する。
    • 不確実なエネルギー資源の最適分散化
      (エネルギーの必要性と優先を考えるモジュラリティ・システム)
    • エネルギー環境と通信インフラ環境に依存しない通信ネットワークの構築
  • Automotive
    エネルギー社会に順応する技術革新とモビリティマネージメントを最適化する。
    • 燃焼パフォーマンスの最大化と燃焼効率の最大化(ハイスペック機能領域)
    • IT+制御の協調制御によって実現するエネルギー効率の最大化
      (オープンイノベーション機能領域)
  • Communication Technology
    ポジティブな感情の動機付けと最適マッチングで利他的行動を促進する。
    • リアルセンシングによる行動ベクトルの理解とペルソナの形成
    • ペルソナによる最適マッチング

ページの先頭へ