AZAPA

EVENT

無料セミナー『自動車開発現場のカーボンニュートラル対応~次世代自動車の開発加速化に向けたMBDガイドラインの経緯と今後~』開催のご案内

※本セミナーは、AZAPAで開催している有料セミナー『CASE時代の自動車開発とは?今知っておくべきMBD(モデルベース開発)デファクトスタンダード「SURIAWASE2.0構想」』に関連する最新情報を1時間でお伝えするものです。

これまでAZAPAでは、経済産業省(METI)の「SURIAWASE2.0」活動を広く自動車業界に普及させるため活動して参りました。
本セミナーでは、令和3年3月「自動車開発におけるプラントモデルI/Fガイドライン」と「ガイドライン準拠モデル」について、電動化車両までモデル範囲が拡充されたので、これまでの経済産業省の取組みの経緯、最新版の電動化車両モデルに対するガイドライン、今後のMBD推進の動向をお伝えします。

【セミナー概要】

〇セミナー名
 自動車開発現場のカーボンニュートラル対応
 ~次世代自動車の開発加速化に向けたMBDガイドラインの経緯と今後~

〇日時
 2021年7月30日 (金) 13:30-14:30 1H

〇場所
 Web開催(ZOOMの利用を想定しています。)

〇受講対象
 ・今後の自動車開発に欠かせない開発手法に興味がある方
 ・METIの活動に興味がある方

〇参加費用
 無料

〇参加方法
 下記URLのイベントページよりお申し込み下さい。

https://azapa-seminar-20210730.peatix.com

お問い合わせ先:
MBDセミナー事務局
azp-seminar@azapa.co.jp