AZAPA

EVENT

Dynamics & Design Conference 2021にて、講演を行います

一般社団法人日本機械学会主催のDynamics and Design Conference 2021(D&D2021)では、「共存共栄社会への回帰」を総合テーマとして、機械力学・計測制御分野に関連したオーガナイズド・セッションの各テーマについての研究発表が行われます。
弊社からは下記1件の講演を行いますので、ぜひご聴講ください。

〇日時/場所
 9/16(木) 09:00~10:20
 (オンライン開催)【講演室 2】 OS8-2 1D モデリング

【EV 電費シミュレーションの順方向計算と逆方向計算の両方に対応したモデルの構築】
講演者:守屋 一成

EVの電費を予測するとき、ドライバーのアクセル操作を起点として車両速度を計算する方法を順方向計算という。この場合、走行モードの速度パターンを速度目標としてドライバーモデルが速度制御を行う。一方、速度パターンを起点とし、加減速に必要なトルク、そのトルクをモータで出力するために必要な電流、という順番に負荷からエネルギー源にさかのぼって計算を進める方法を逆方向計算という。因果モデリングではそれぞれ別のモデルが必要であるが、非因果モデリングの特徴を活かして両方法に対応できるモデルを構築した。

■Dynamics and Design Conference 2021について

https://www.jsme.or.jp/conference/dmcconf21/index.html

■事前参加登録・決済

https://www.jsme.or.jp/conference/dmcconf21/registration.html

■登録締切 8月27日(金)

■プログラム

https://www.jsme.or.jp/conference/dmcconf21/images/program_dd2021.pdf