AZAPA

NEWS

AZAPA「プロジェクトOlive」が「SmartCityX」に採択されました

スクラムベンチャーズが主催する『SmartCityX』にAZAPA「プロジェクトOlive」が採択されました。
本プログラムでは、デジタル化やコロナ禍の社会変容を前向きな未来への変革の機会と捉え、各業界を代表する大企業と世界中のスタートアップが協働し、産業や技術の視点だけではなく、生活者目線で価値の高いサービス及びアプリケーションを共創するグローバル・オープンイノベーション・プログラムとなります。 昨年8月のプログラム開始以降約3ヶ月間の応募期間に、世界39の国や地域から多様な領域のスタートアップ351社より応募されており、その中から、『SmartCityX』の事業開発プログラムに参加する「パーティシパント」として、世界20ヶ国から95社のスタートアップを採択されています。

>詳細はこちら

>問合せはこちら

>プロジェクトOliveについて